新しい世界への期待

初めてのアルバイトの体験は、みなさんはいつ頃でしょうか。
私は高校生の時に、初めてのアルバイトを経験しました。
ほとんどの方は高校生の時に初めて自分で稼ぐということを経験するのではないでしょうか。

アルバイトをするということは、未経験の世界へ自ら飛び込んでいくということです。
期待もあれば不安に思うことも多いと思いますが、初めての場合は期待のほうが勝ってしまうものです。

この初めてのアルバイトというのは、人生経験においてとても印象的なものがたくさん存在しています。
初めての部下や上司といった人間関係もそうですし、自ら稼ぐことの大変さを知るというのも大きな経験になってきますから、絶対にこれから先の人生に役立つことになってくるのです。

私もそうでしたが、初めての時は、何をどうすればいいのかや、動き方などは分かりませんし、自分の思っている通りになるというのは限りなく少なく、ストレスも溜まっていきます。
そういう時にフォローをしてくれる人の作り方などは、ぶっつけ本番で学んでいくしかありません。

しかし、いざ初めての給料をもらった時の感動というのは、少ないかながらも自分が一生懸命やって来たことを認めてもらえるというのは、とてもうれしい思い出でした。
そういうちょっとしたことが、とても嬉しいのが初めてのアルバイトと言うことなのです。

誰でも最初は未経験者です。出来ることは少しづつ増やしていけばいいですし、ましてや初めての場合は、気持ちばかりが先行してしまいがちになるでしょう。
そのために、失敗などもあるとは思いますが、次からやらなければいいことですので、気持ちを切り替えて、また頑張っていけばいいのです。

それも人生勉強なのですから。

Leave a Reply

free blog themes